• top
  • ご挨拶

ご挨拶

第19代会長 白藤 勇人

 

クラブ会長テーマ 『 承 前 啓 後 ~初 心 に 戻 る~  』

 

ご挨拶

第19代会長白藤  勇人 

東大阪楠ライオンズクラブは 2004 年 4 月に、会長 L 平井を中心に、メンバー28 名で産声をあげ、 2022 年で 19 年目を迎えました。そして 2022 年度のメンバー数は 50 余名となり、2023 年に 20 周年 を迎える事となります。

 

結成する際に多大なご尽力いただいた、新クラブ結成委員の皆様、本当にあ りがとうございました。感謝の気持ちでいっぱいです。

 

この感謝の気持ちを持って、チャーターメンバーの 1 人として、2023 年度の 20 周年を最高の舞台 に仕上げる準備として、今期の会長を微力ながらお引き受けすることに致しました。

 

そこで、会長テーマ『承前啓後~初心に戻る~』に込めました気持ちを、運営方針として進めていきたく、お話しさせていただきます。

 

前年の加茂会長の意思を繋ぎ、20 周年に向け更なる成長・仲間づくりを目指そうという今こそ、設立当初の気持ちをメンバーに伝え一致団結し、これぞ楠ライオンズクラブという、労力奉仕を念頭に置き、献血・緑化推進運動・清掃活動・各施設への慰問・交流事業などの、従来通りのアクティビティを残しつつ、新しいアクティビティを手掛けていきたい気持ちでまいります。

 

又、近年クラブの減少、会員の減少などを少しでも減らすために、会員増強は必須ですが、『仲間づくり」をテーマとし、真の仲間づくりが出来る様に親交を深め、全員がワクワクでき、参加するのが楽しいと思われる様な全員参加型の会に出来るようにしたいと考えています。どこまで出来るかはわかりませんが、メンバーが団結し『We Serve』の精神で立ち向かえば、楽しくワクワクするクラブになると確信しています。

 

そんな気持ちを持ち 1 年間頑張ります。1 人では出来ないことも仲間となら、必ず実現出来ると信じています。一層のご支援 ご協力を宜しくお願い致します。

 

第 19 代会長 白藤 勇人